事故って動かなくなったので泣く泣く廃車にしました

ずっと欲しかった車を、ローンではありますがついに手に入れることができました。スポーツタイプの車で、力強い走りが最高に楽しかったです。

楽しかったのですが、先日単独の事故を起こしました。幸い他の人や車を巻き込むこともなく、僕が脚の骨を負った程度で済んだからよかったです。

とはいっても、これは人間の話。僕の買ったばかりの愛車は、ボロボロになっていました。ぶつけたところが悪く、エンジンもダメになりましたし、ボディの幹になっている部分が曲がってしまいました。買ったばかりの新車、残っている数年間のローン、この車で行きたかったところ、乗せたかった人など、そういったものを全て諦めるしかありませんでした。
(参考:事故で廃車になったフィットが自動車保険で新車になって戻ってきた

そうです。廃車です。完全に動かなくなりましたし、修理というより丸ごと交換に近い状態。不本意ではありますが、もう諦めるしかなかったです。やっと欲しかったものが買えたのに、頭金用の地道な貯金も、これからのことも、全てが水の泡です。単独事故ですから、悪いのは僕です。誰かのせいじゃありません。だからこそ余計に悔しい。

でも実際動くことすらできない状態なんですから、諦めるしかないでしょう。たかが車でと思うかもしれませんが、本当に泣きそうになりました。

みなさん、本当に事故にだけは注意してください。速い車だからって調子に乗っちゃだめです。大切に乗ってあげてくださいね。